レコード屋さん日誌
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
ANOTHER SUNNY DAY - LONDON WEEKEND
ANOTHER SUNNY DAYはHarvey Williamsによって1987年に結成されSARAH RECORDSから唯一のアルバム『LONDON WEEKEND』をリリースした伝説のバンド。THE SMITHSを思わせるインディ・ポップ・サウンドで、約15年以上もの歳月を経て英CHERRY RED RECORDSより再発が決定。長い間レアと化していた名盤だっただけに、理にかなったリリースだと思います。

ディスク・ユニオンさんが輸入盤CDに帯&ライナーノーツをつけた国内盤仕様でのリリースを予定されていて、そのライナーを担当することになり、執筆しているところです。
http://diskunion.net/



ANOTHER SUNNY DAYについてはライナーをお読みいただけたら幸いです。
Harvey Williams氏はANOTHER SUNNY DAY後ソロ名義でアルバムを2枚リリースしました。

HARVEY WILLIAMS / REBELLION
SARAH RECORDS / SARAH 406
THE HIT PARADEのハートフル感とBLUEBOYの切なさ、BRIAN WILSON〜BEN WATT〜TODD RUNGRENあたりをも思わせ、Harveyの唄心が感じられるジェントリーでピースフルなサウンドで、美しいピアノ音が印象的な1&5、トゥトゥトゥ・コーラスとハーモニカの2、鉄琴の音色がアクセントとなった3、鉄琴&ピアノのドリーミー・インスト4、爽やかコーラスとコンガ〜後半からヴァイオリンをフィーチャーしたボサノヴァ・テイストの6、フルートの音色がアクセントとなった7…ANOTHER SUNNY DAYとは異なった“シンガーソングライター”アルバム(1994年作)。
http://www.myspace.com/harveywilliams2

THE SMITHSが解散した時、立ち直れない位にショックを受けたものでした(ホント大好きだったもので)。ANOTHER SUNNY DAYの「YOU SHOULD ALL BE MURDERED」を聴いた時、BODINESやWOODENTOPSのように本格的では無く、あまりにもTHE SMITHSしすぎていて、それが逆に嬉しかった…そんな記憶があります。THE SMITHS解散直後、ANOTHER SUNNY DAYは結成され、私は父の死を経験。好きなことの為に何かやっていたいと思う気持ちと、何かにのめり込んで哀しみを忘れたいと思う気持ちが重なったのか、音楽に没頭して今日まで…。ライターやレコ屋バイヤーとして、C86〜80年代の音楽に関われるというのは、運命なのかな?と、勝手に思ったりして。このライナーも書くことが出来て、本当に嬉しいです。
10:45 - -
スポンサーサイト
10:45 - -
/PAGES